カプラ 魔法の板 2013.03.13

今日はカプラのご紹介をさせていただきます。
カプラをご存じの方も多いと思いますが、美しい木目の板を積み上げるだけのシンプルな積木で、想像力ひとつでどんなものでもつくれてしまう魔法の板、それがカプラなのです。
先日、倉敷市で開催された「カプラで遊ぼう!」というイベントに参加して参りました。今回は「動物」がテーマで、たくさんの子供達が参加して色々な動物をつくりあげていました。 隣のご家族が作られていたペンギンのようなカッパのような愛らしいお顔の不思議な生き物を見てください。思わず微笑んでしまう逸品です!

P3102588.JPG こちらは男の子がお父さんと一緒に夢中になって作っていた今年の干支、そう、蛇です!顔のあたりは子供さんの身長ぐらいありました。 P3102610.JPG また、講師の先生がつくった恐竜のようなウミガメのようなこの作品。さすが先生、この作品を短時間でサササーッと組み上げておられました。 P3102609.JPG そしてこの写真にはみなさまビックリされるのではないでしょうか。この作品を作った子供さんが自分の積み上げたカプラに乗っています! P3102604.JPG ちゃんと作れば乗っても崩れないんです!講師の先生に私も乗ってみては・・?と言われましたが、そこはしっかり自分の体型を考慮した上で遠慮させて頂きました(笑)。ちなみに看板娘も連れて行きましたが、やはり0歳児、両手にとって舐めるのが仕事になっていました。

カプラはチカチコでも販売させて頂いております。ご興味のある方は店内に見本を置いておりますので、ご来店頂いた際にお子様と一緒に遊んでみてくださいませ。

Copyright © Chica Chico. All right reserved.