汽車ポッポ (日本製) 2013.11.09

今日は看板娘がお店でいつも遊んでいる汽車ポッポをご紹介させていただきます。

PB083636.JPG

こちらの汽車ポッポは日本の天然木を使い日本国内で作られた商品で、車輪が回転すると深みのある音色の汽笛が「ポッポッ♪」と響きます。木製ならではのぬくもりと重量感があるので、看板娘が押したり乗ったりする際にとても安定感があり、車体がひっくり返る心配なくご使用いただけるおすすめの玩具です。

看板娘がお座り出来るようになった頃、まずはお店に行くといつも手で少し押したり引いたりしながら汽笛の音を楽しんでいました。

生後半年くらいには親が付き添って落ちないようにサポートしながら実際に乗せて走らせてみると、とても楽しそうにハンドルを持ってはしゃいでいました。手押し部分が背もたれになるので、後ろに落ちる心配がありませんでした。

そして一人でタッチが出来るようになった頃、よちよち歩きで手押し車として歩き始めました。

1歳前には自分で押しながら壁にぶつかると、汽車の先頭を持って方向転換することを学んでいたのには驚きました。

現在、しっかりと歩き始めた看板娘は、汽車ポッポを押しながら小走りが出来るようになり、乗った際には足で少しずつ蹴って自分の力だけで前に進むこともできるようになりました。

こんな感じで看板娘の成長にはいつも汽車ポッポが一緒なのです。

お店に遊びに来てくれたお子様はパッと見ただけでは音が鳴ると思わない様子で、乗るとみんな「うわ~っ♪」と言いながら楽しんでくれています。耐荷重量が30kgなので長く遊んでいただけるのも特徴です。(ちなみにたっぷりと脂肪を蓄えた看板娘の母も乗ってみましたがびくともしませんでした(笑))

こちらの汽車ポッポは店頭見本がございますので、ぜひご来店の際にはお子様と一緒に遊んでみてください♪♪

※当店のインターネット販売でもご購入いただけますのでぜひご利用くださいませ→ショッピング

PB083619.JPG PB083627.JPG

Copyright © Chica Chico. All right reserved.